パソコンと私(2)

卓上式計算機が誕生しました。(昭和50年初期)
当時は高価であり、個人ではとても持てませんでした。
電子計算機

その後電卓は急速に進化して、個人でも持てる時代になったきたのです。(昭和52年)
電卓


まもなく出たのが、プログラム電卓というものです。(昭和55年)
BASIC言語でプログラムを作ることができました。昼夜プログラミングに夢中でした。
これが私の、プログラムの基礎となっております。
ポケコン

パソコンと私(1)

パソコンと私について連載で紹介しましょう。

まずパソコンとの出会いから始めましょう。

1.パソコンの誕生するまで
「そろばん」  どこの家庭にも一台はありましたね。いまでもありますか?
加減乗除ができました。 ねがいましては。。。。
算盤

「計算尺」 (昭和40~50年頃) 「ヘンミ製」 特に工業高校では必須でしたね。
乗除、指数、対数、三角関数の計算ができるのですが、有効数字3桁程度の精度であり、この時代はこれでよかったのです。
計算尺

「手回し式計算機」 (昭和40~50年頃) 「タイガー製」
 手動機械歯車式で乗除計算ができたのです。正転で掛け算、逆転で割り算、しばらくすると手が疲れました。
機械式計算機

next





パソコン復活

なんでも丁寧に大事に扱う性格。
車もそうだったな。
22才で初めて手に入れた中古のカローラ1200,当時はツインキャブのはしりで,走りも軽快でした。
長男誕生まで乗っていました次男誕生の後,大きな車に乗りたくなり,ルーチェ2000ハードトップ,しかしこれは雨が降ると床が濡れてこまったものです。車に乗るのに長靴がいる様。当時はあたりはずれがあったのでしょうか。
それでも助手席に子供二人を乗せて走ったものです。修理しても直らず廃車。

子供が3人に増えたので経済的な車として,ターセル1500。最初は良かったけど,家族で三段峡にキャンプに出かけたとき,多くの荷物を積んで走ると,高速が鈍足に。エンジンが小さくて,子供から罵声を浴びるはめに。

4台目は,あれあれ,車種が思い出せない1800。これは満足,良かった。燃費がよく,ずいぶんと遠出もしました。夫婦仲もよかったあの頃がなつかしい。しかし一番長く乗ったのに車種を思い出せないんて。廃車まで乗った。ご苦労さん

5台目がクレスタ2000,前車に比較すれば燃費は落ちるけど,トータルでは満足かな。エアコン故障で乗り換え。
そし現在の6台目はもうすぐ10年になります。まだまだ乗りますよ。

さて,パソコンですが。6/9に故障してしまいました。10年近くなるので仕方ないけど,ずいぶん使って愛着がありましたのでメーカーに問い合わせたところ,「長い間ご利用いただきありがとうございます」と言われました。

それなら自分で再度やるしかない。二日かけて,いま復活の兆しあり。インストール中です。
次回へ続く。





 
御来場ありがとうございます
プロフィール

若き旅人

Author:若き旅人
山陽小野田市内のパソコン教室(SOCパソコン教室)。ただいま2,3,4年のクラス編成で開催しています。
講習内容は、ワード,エクセル,メール,インターネット,ネットショッピング,年賀状,デジカメ画像編集など・・・趣味に合わせた内容でゆっくりとすすめます。最近ではブログ作成やパワーポイントなどにもチャレンジ,リンクにも掲載している受講者皆様のブログをどうぞご覧ください。
ホームページを開設しました。

リンク
最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる