One Point Lesson 4

通常、文字入力をしているとき、カーソルが思わぬところに飛んでいくことがありませんか。
それは入力をしているときに、気がつかずに指がタッチパッドにさわっていることが多いのです。
私は親指が多いですね。大きいからもあるでしょうが、位置的に中央になるからでしょうか。

元来、タッチパッドはマウスがなくてもカーソルの移動やクリックができるようになっているのです。

toch.jpg

マウスがあればタッチパッドは必要なく、誤動作の原因になるので無効にしたい方は続けて読んでください。
タッチパッドを無効にすることは、 パソコンによってその設定ができるものとできないものがあります。
つまり、パソコンの機種やWindowsのVerで異なります。従って、説明を One Point ですることはかなり面倒です。
希望者はパソコン教室にて時間前に受け付けます。



One Point Lesson 3

今朝は12月にしては珍しく薄っすらと雪化粧。雪は一面を白くさせてくれるので、良いも悪いもすべてをリセットしてくれるようです。

さて、きょうも外出を控えたので、 One Point 「電卓の使い方」の話をしましょう。
皆さん、パソコンをいろいろ使っていますが、電卓がパソコンに内臓されていることを知っていましたか?
lgi01a201406200600.jpg

デスクトップ画面から、「スタート-すべてのプログラム-アクセサリ-電卓」で立ち上がります。
ここでついでに、デスクトップ画面に張り付けておきましょう。
張り付け方:電卓を右クリック-ドラッグしたままデスクトップへ-ドラッグを放して-ショートカットをここに作成


使い方:
たとえば、ワード文書作成中(エクセルでも同様)に計算することができて電卓が必要になり、計算した結果をワードに転記したいとき、今まであなたはどうしていましたか?
引出から電卓を出して計算をして、結果を見ながらワード文書にキーで入力していましたね。
でも、このとき往々にしてあるのが誤入力なのです。中高年は転記するときに、電卓の数字を読み間違えたり、パソコンに打ち込みを間違えたり、桁数を間違えたり、…

でも、これからは違います。
とりあえずワード文書を画面最小化します。デスクトップの電卓をWクリックしてパソコン電卓で計算させましょう。
PCS.jpg

ここで、記号の ×は「*」、 ÷は「/」、 √ (ルート) は 「sqrt」、 逆数は「1/x」です。
計算を終えたら 「Ctrl」を押しながら「C」で、パソコンにコピー

次に、ワード文書を最大化して、「Ctrl」を押しながら「V」を押して貼り付けると、計算結果がワードに転記されます。
これで入力ミスは解消されます。お試しあれ

おさらい
電卓での計算ミスは、当方の感知するところではありません。



One Point Lesson 2

第2回もパソコン端子です。
写真の端子を見ながら説明します。
060c8069.jpg
左から
無線LANのスイッチ:無線でInternetを受信します。通常はONにしてください。
ヘッドホーン:ヘッドホーン・イヤホーンをステレオ音声で聞くことができます。(マイクと間違えやすいので注意)
マイク:マイクを挿入して会話に利用します。ヘッドホーンと一体のものもあります。(ヘッドホーンと間違えやすいので注意)
USBが二つ
右側:マウスやUSBメモリなどの接続用として使用されます。通常は3~4個が、パソコンの前後左右についています。
左側:「USBスリープアンドチャージ」という名前で呼ばれます。これは、東芝製品のパソコンで使われており、富士通では「電源オフUSB充電」、NECでは「パワーオフUSB充電」と紹介されていますが、どれも同じで比較的新しい機能です。
パソコン電源がOFFでも携帯などの充電用として使用されます。
HDMI:地デジテレビなどに採用されている端子で、デジタル出力ができます。パソコン画面をTVで見ることができます。
Lan:Lanケーブルを接続してInternetを受信します。
アナログ端子:画像をアナログで出力する端子です。主にプロジェクタの接続に使用します。形状は台形です。上下を間違えないでください。
外部電源:アダプタを接続して、家庭の100Vコンセントが使用できます。
アダプタはパソコンによって違いますので、借りるときはアダプタが同型か注意が必要です。そのためにも忘れないことです。

おさらい
端子がわかっても、上下を間違えないようにしましょう。




One Point Lesson 1

今回から 「One Point Lesson」 のコーナーを開くことにしました。
第1回は、パソコン端子のお話です。

パソコンの前後左右の側面には、大小の様々な端子が並んでいます。実にたくさんの種類の端子がありますが、それぞれの機能を理解することが大切です。
パソコン本体の端子の有無で、パソコンの機能も変わります。現行のパソコン、次購入時のパソコンを選ぶ際の一つの基準としてください。

これまでのパソコン教室を通して、接続の誤りの多いものとして、USBメモリの接続があります。
考えられないかも知れませんが、USBメモリをパソコンにつなぐ際、USB端子と間違えて外部Lan端子に繋いでいるのです。あなたもきっとあるでしょう。なぜなら普通は端子は形状が異なることから、接続できないのですが、
USBメモリは外部Lan端子に入るのです。このことから接続する際には、形状を確認して挿入するようにしましょう。
ちなみにUSBメモリの形状はHDMI端子にも似ているのですが、こちらは挿入はできません。

おさらい 
接続するときは、次に注意しましょう。
①接続端子の形状の確認
②接続端子の表・裏の確認
③無理に挿入しないこと。

今季一番の冷え込みです。

21:00、外気温5℃で、さらに北西からの強風もあり、体感温度は0℃に近いのではと思うくらいの寒さです。
愛犬と散歩に出かけましたが、我が家の犬はコタツで丸くなる?猫よね
愛犬も寒いのかすぐに散歩はダメヨ ダメダメ、いまはエアコンの下にいます。
全国的に大荒れになるのでしょうから、まだ山口はましな方です。
こんなときは、お風呂にはいってすぐに寝るのが得策です。

御来場ありがとうございます
プロフィール

若き旅人

Author:若き旅人
山陽小野田市内のパソコン教室(SOCパソコン教室)。ただいま2,3,4年のクラス編成で開催しています。
講習内容は、ワード,エクセル,メール,インターネット,ネットショッピング,年賀状,デジカメ画像編集など・・・趣味に合わせた内容でゆっくりとすすめます。最近ではブログ作成やパワーポイントなどにもチャレンジ,リンクにも掲載している受講者皆様のブログをどうぞご覧ください。
ホームページを開設しました。

リンク
最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる