スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One Point Lesson 3

今朝は12月にしては珍しく薄っすらと雪化粧。雪は一面を白くさせてくれるので、良いも悪いもすべてをリセットしてくれるようです。

さて、きょうも外出を控えたので、 One Point 「電卓の使い方」の話をしましょう。
皆さん、パソコンをいろいろ使っていますが、電卓がパソコンに内臓されていることを知っていましたか?
lgi01a201406200600.jpg

デスクトップ画面から、「スタート-すべてのプログラム-アクセサリ-電卓」で立ち上がります。
ここでついでに、デスクトップ画面に張り付けておきましょう。
張り付け方:電卓を右クリック-ドラッグしたままデスクトップへ-ドラッグを放して-ショートカットをここに作成


使い方:
たとえば、ワード文書作成中(エクセルでも同様)に計算することができて電卓が必要になり、計算した結果をワードに転記したいとき、今まであなたはどうしていましたか?
引出から電卓を出して計算をして、結果を見ながらワード文書にキーで入力していましたね。
でも、このとき往々にしてあるのが誤入力なのです。中高年は転記するときに、電卓の数字を読み間違えたり、パソコンに打ち込みを間違えたり、桁数を間違えたり、…

でも、これからは違います。
とりあえずワード文書を画面最小化します。デスクトップの電卓をWクリックしてパソコン電卓で計算させましょう。
PCS.jpg

ここで、記号の ×は「*」、 ÷は「/」、 √ (ルート) は 「sqrt」、 逆数は「1/x」です。
計算を終えたら 「Ctrl」を押しながら「C」で、パソコンにコピー

次に、ワード文書を最大化して、「Ctrl」を押しながら「V」を押して貼り付けると、計算結果がワードに転記されます。
これで入力ミスは解消されます。お試しあれ

おさらい
電卓での計算ミスは、当方の感知するところではありません。



コメントの投稿

非公開コメント

先生へ


初めて教えていただきましたね。

このコーナは、とてもGoodですね!ファイルを作って、保存します。
ありがとうございます。

先生へ

とても勉強になります。

私もファイルを保存させて頂こうと思います。

有り難うございます。
御来場ありがとうございます
プロフィール

若き旅人

Author:若き旅人
山陽小野田市内のパソコン教室(SOCパソコン教室)。ただいま2,3,4年のクラス編成で開催しています。
講習内容は、ワード,エクセル,メール,インターネット,ネットショッピング,年賀状,デジカメ画像編集など・・・趣味に合わせた内容でゆっくりとすすめます。最近ではブログ作成やパワーポイントなどにもチャレンジ,リンクにも掲載している受講者皆様のブログをどうぞご覧ください。
ホームページを開設しました。

リンク
最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。